スポンサーサイト

どうもマイホームマイレージパパです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         


よろしければぽちっとお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村



新築建てるぞ! まず何をする???  ~イメージの重要性 

どうもマイホームマイレージパパです。


 この記事は建売を買う人には向いていません。
こんなお家に住みたいなぁとか、家建てたらこうしよう!と考えてる人に絶対にお勧めします。
「今はまだ家なんて買わないよ」と思ってる人でも、いつかはこんな所に住みたいなぁ、と夢を持ってるなら役に立つと思います。

さて家を建てよう!、とした時にする事と言えば・・・・

一般的には 住宅展示場巡り が普通かなと思います。

我が家はそうでした。

並行して雑誌を数冊買って見ていました。
HMのカタログを見て、「ここはこんな感じなんだぁ、あったかそうだなぁ。」なんて感心しながら見てたものです。

そんな時、あんまりHMのカタログ等見ない妻に、「どうして見ないの?」と聞いたらこんな答えが返ってきました。

「もう頭の中にイメージ出来てるから^^」

「どんな感じ?」

「北欧風!」


この時点で僕は言葉の限界を感じました。

まず妻の北欧風という感じが全く分からないからです。
北欧だからスウェーデンハウスなのか?と思ったら違うみたいです。
なんせ話していて全く理解できませんでした。


言葉は万能ではありません。北欧風と聞いてわかる人がどれくらいいるでしょうか?
勉強不足からか僕は北欧風は分かりませんでした。
仮にわかる人がいても、妻の言う北欧風と聞いた人の北欧風が違った場足、両者のイメージの違いに気付くのは後になるはずです。それまではお互い理解されているとの前提に、チグハグな会話になるでしょう。

私の場合は・・・・
ニトリとIKEA
北海道と北欧
そんな変わらんじゃないの?違いあるのかね?

こんな感じです・・・・・

まぁ北欧は置いといて、そもそも自分のイメージを他人に伝える事に言葉では限界がある事をイヤというほど感じました。
夫婦ですら理解出来ない事を、初対面や2度3度あっただけの人に伝える事の限界。
これから沢山あるであろう、打合せ時の不毛な会話・・・・。

「ここはこんな感じでお願いします」

「わかりました! 直しておきます!」

「いや、こうじゃなくて、こうって前回言ったでしょ!」

こんな会話が打合せごとにあるのは目に見えてきました。




なので僕は妻にスクラップブックを作るよう勧めました。
気に入った雑誌を買って、気に入った玄関、リビング、キッチン、ベランダ、庭・・・・・・・・・・etc
1冊1000円ぐらいの雑誌をたくさん買ってはひたすらスクラップブックの作成。


結果的にみると、このスクラップブックの存在は非常に重要なアイテムでした。
まず面倒な説明がほぼ無くなります。そして直接イメージを伝えれます。

「こんなキッチンで、けど食器棚はこっちの感じで。色はこっちのほうがいいんだけど。」

はっきりとした写真でイメージを伝えることが出来ます。

初対面のデザイナーさんやコーディネーターさんに見せると全員

「これいいですね!イメージがつかみやすいです!。」

と言ってくださいます。

なかなか100%伝えることは難しいですが、方向性やおおよそのイメージなど伝えるのに非常に簡単なのです。

なのでこれから家を建てたいと思っている人は、スクラップブックを作ると非常に役立つと思います。
イメージ通りなら雑誌でもいいと思います。この記事の家が理想です、なんて説明すればわかりやすいと思います。
また具体的に間取りなどあるなら、メモ帳などに書いておくといいと思います。          


よろしければぽちっとお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。